過去公演

第一弾公演

「4Q」

※4本の短編戯曲を2人の演出家が2本ずつ演出する、オムニバス公演です。
1ステージで4つの作品をお楽しみいただけます。

Print

Print

脚本:葛木英(クロムモリブデン/ehon)

演出:成島秀和(こゆび侍)、山本タカ(声を出すと気持ちいいの会)

2013.1.4-1.7 @シアター711

 

◆introduction
脚本は、27歳でPARCO劇場にて演出、28歳で紀伊國屋劇場・青山劇場・新国立中劇場、
博品館劇場、森ノ宮ピロティホールにて脚本提供、演出などを果たした、葛木英。
彼女が過去に手掛けた短編戯曲からセレクトされた3本に加え、新作1本を書き下ろし。
演出は、その丁寧な作品づくりに定評のある成島秀和と、
シアターグリーン学生芸術祭でのグランプリを皮切りに精力的な活動を続ける山本タカ。
そして出演には、プロデュース公演ならではの多彩なキャスト15名が集結。

人生や幸せに問いかける、4つのクエスチョン ―『4Q』―

2013年新春、演劇の街・下北沢にて上演!!

◆上演作品
『型』~ぼくのむしゅめ~
駄目人間と少女人形が想い合う、聖なる夜のイタイ、イタイお話。

演出:山本タカ
・出演
櫻井竜
小山まりあ

『泡』~ユニットバスの人魚~
人魚と人間の、人生と生活と“好き”だけじゃ片付けられない愛情のお話。

演出:成島秀和
・出演
猪股和磨(ぬいぐるみハンター)
小園茉奈(ナイロン100℃)

『廻』~おともだちの歌~
死を通じて知り合った男女4人の、最後の最期で感じる手遅れな友情のお話。

演出:山本タカ
・出演
國重直也(JOHNNY TIME)
加藤ひろたか
宮崎優里
川田智美
草野峻平(声を出すと気持ちいいの会)
神谷亜美(ハイバネカナタ)

『花』~向日葵のゆらゆら~
慰霊祭の日に打ち上げられた、本当は咲いているけど、見えない花火のお話。

演出:成島秀和
・出演
ゆにば(クロムモリブデン)
宮崎雄真
井上みなみ(青年団)
諸田真実
服部紘二(ハイバネカナタ)